一戸建ての売却時に気をつけること

Posted by on 2月 12, 2013 in 物件探し | コメントは受け付けていません。

一戸建ての売却ですが、なんでもそうですが、家を売る時にも印象のよい物件から売れていくそうです。

お見合いと同じですね。
基本的には、この家に住みたいと思ってもらうことが大切なようです。

前もって、掃除や整頓など、家の印象を少しでも良くするように心がけることが大事です。

たとえ購入後に自分たちで内装をかえるからいいや!と思っていても、散らかっていたり、不潔になっている状態の家を見ていい気持ちはしませんからね。
実際私もそうでした。
やはりモデルルームのようにされている方のおうちの方が見に行っても気持ちが良いし、購入後の家具などの配置のイメージもしやすくなりました。

わたしは女なので、気にかけてみるところはやはりキッチンや、お風呂なんかの水回りが特に気になりました。
キッチンのコンロなんかは長年使っているとどうしても汚れや傷みが出てきますが、それでも、コンロやシンクなどを磨き上げているのを見ると、使用感などはあまり気にならなかったりします。
さらに、浴槽ですが、ここのカビなんかは特に注意ですが、忘れがちなのが鏡の曇りです。

鏡は曇っているだけで良い印象はなくなるので、ひと拭きしておくのがよいとおもいます。
あと、買う側は気になるけど、売る側はうっかりしがちなのが、収納です。

買う側はやはり収納がどれだけあるのか?を結構気にしている人が多いと思うので、中を見られても良いように整頓しておくと良いと思います。
詰め込まないのが基本ですかね。

Read More

一戸建ての売却について

Posted by on 1月 12, 2013 in 物件探し | コメントは受け付けていません。

一戸建ての売却については、マンションを売却するのと比較して、一般的には難しいそうです。

その理由は、揃える資料が多くなるというのと、不動産の現状をしっかり把握することが求められるからだそうです。

それ以外は、マンションの売却をするときと変わらないそうです。

わたしはマンション暮しなので、マンションを購入した時にマンションないの規約や設備などの説明や書類が一冊にまとめてあるファイルをもらいましたので、きっと書類、という時には、これ一冊と、事務的な書類でよいのかな?と思いました。

マンションの場合は、個人のところと、共同部分というところがはっきりとしているので大丈夫ですが、一戸建ての場合だと、隣り合う土地との敷地境界線の問題や、建物や、雨樋やエアコンの室外機構造物などが越境していないかなど、隣人とのトラブルは?などそういったことも買い手に説明をしないといけないそうです。

大変そうですね。。

しかし最終的には、信頼ができる不動産会社などに依頼して、対応をお願いするのが良いみたいですね。
参考までに。
ちなみに売れやすい物件にしておく秘訣は、印象をよくする!ということなんだそうです。

この家に住みたい!と思ってもらわなければ話にならないので、事前に整理整頓や、ハウスクリーニングでしっかりと磨き上げる方なんかもいるそうです。

買う側も、そういうところまで気にかける売主さんなら安心感がわくと思います。
少しでも印象が良くなるようにがんばってみましょう!

Read More

リフォームより一戸建てを売却が得策

Posted by on 12月 12, 2012 in 物件探し | コメントは受け付けていません。

家を購入するということは一生に一度の大きな買い物であります。
そしてそのなかでも特に一戸建ての住宅を購入するということはまさに憧れ中のあこがれであるのは言うまでもないでしょう。
そんなまさに苦労をしてやっと実現した夢の中の夢である戸建て住宅の購入ですが、実際問題昔も今も多くの人が購入して生活をしていますが、せっかくの大金をつぎこんで何十年にもわたってローンを返済してきたにも関わらず、それを売却している人がいるのであります。
そんなせっかく購入したのにあえて手放す人たちでありますが、傍からしてみればかなりもったいないようにも思えますが、ある事例ではその手放す理由を聞いてびっくりしたのでありました。

そんなせっかくの苦労をして購入した一戸建ての住宅の売却でありますが、その理由の1つは経済苦境でローンを完済できずに手放すのではなくて次の理由から手放すのであります。
その理由でありますが、1つはリフォームが困難だから手放すという理由であります。
というのも20-30年も生活をしていればいくら丁寧に使っていても自然にガタが徐々にやってきます。
たとえば外壁や屋根、水道管関係、室内の内装など。
だからリフォームをして延命工事をするのですが、しかし都会などでは庭のない非常に手狭な場所に無理やり家を建てている事例などもたくさんあってそのリフォームの工事が困難だからそれを手放して思いっきり郊外に引っ越して広い庭付きの住宅を購入するのだそうで、その資金の一部としてそれまで住んでいた家を売るのだそうです。

しかしその方法を実施したとしてもかなりの部分をまた稼いでその新しい家の購入費にあてないとならないのは確かでありましてそれができるひとをかなりうやらましく思うのであります。

Read More

一戸建ての売却は簡単にできます。

Posted by on 11月 12, 2012 in 物件探し | コメントは受け付けていません。

価格が適正な一戸建ての売却は、簡単にできます。

しかし、価格が相場よりも高い物件はなかなか売れません。
売主も相場で売りたいのですが、買った価格が高く、上手く下げることが出来ません。
不動産の価格が下がっている時は、売却は、とても時間が掛かります。
時間がかかっても売れたらいいのですが、売れ残ることも有ります。
結局は、相場でしか売れませんので、時間をかけて下げていきます。
売主も値下げに応じるしかないようです。


一戸建てはとても人気が有ります。
特に価格の安い中古物件は、すぐに売れます。

しかし、価格が高い物件はそうはいきません。
なかなか売却が難しいです。

中には、何年も売れ残っている物件もあります。
買主は、不動産を買うにはいい時期ですが、売主は、厳しい時期です。

中には、ローンが残っていて、価格を下げたくても、下げられない人が、沢山います。
我慢の時です。

売主は価格が値上がりするのを、臨んでいますが、当分の間は、値上がりは、しないような感じです。


これからも、このような状況は続いていきそうです。

何かきっかけが有ると、値上がりに転ずると思いますが、今のところ、何も兆しは有りません。
住宅ローンの金利が低いうちは、値上がりはないようです。

景気が良くなると少しは、上がると思いますが、今のところ、良くなることは、暫くはないような感じです。

いい話は、どこからも聞こえてこない状態です。

暫くは、売主の我慢の時期は、続いていくと思います。

Read More

長年暮らしていた一戸建てを売却したほうが良い理由

Posted by on 10月 12, 2012 in 物件探し | コメントは受け付けていません。

両親との同居によって三世代同居家族になる場合には、やはり二世帯同居住宅などのように、複数のライフスタイルに対して柔軟な生活環境になり得る住まいが理想的です。

二世帯同居住宅というのは、親世代と、子供夫婦世代との、二世帯という意味であり、子供夫婦に子供が生まれれば、親、子、孫、と三世代になるということです。

家族が増えるので広い床面積の一戸建てに住むのだ、という考えだと思わぬ失敗をしてしまうかもしれません。
あくまでも個人的な経験ですが、それまで暮らしていた、それぞれの住まいは、早めに売却するのが良いと思います。
というのも、いつまでも処分できずにいるだけでも固定資産税は納めなければならないわけですし、もし仮に空き家の状態のままで放置してしまうと、治安の問題も出てくるからです。

もちろん、計画性を持っているのであれば、賃貸住宅として活用して家賃収入を得るのだ、というのでも良いと思います。
ただし、二世帯同居を始めると、様々な問題が浮き彫りになってくることがあります。
下手をすると家賃収入どころか賃貸物件のリフォーム工事が必要になって支出が増えてしまう可能性もあります。
欲張らないことも肝心だと思います。

三世代同居を始めると決めたならば、そのための住まい選びを優先するのが良いと思いました。
居住中の状態でも、売却の検討は可能です。

それまでの住まいを手放すことは、精神的にも開放されるのではないかと思います。
なぜならば、賃貸住宅として活用するとなると、外壁と内装と、あるいは壁紙の張替えなどのように大掛かりなリフォームが必要になることもあるからです。

予定外の出費になると思います。

しかし売却してしまえるのであれば、たとえ想像よりも少ない販売価格になってしまったとしても、支出にはなりません。
あくまでも収入となります。
三世代同居は、家具類の新調という問題もありますので、なるべく予定外の出費を作らず、少しでも収入を増やしたいところなのです。

一戸建ては長年の傷みも抱えていることが多く、思い切って手放したほうが、新しい生活のスタートには合っていたのかなと思っています。

Read More

一戸建ての物件を購入するときの豆知識

Posted by on 7月 10, 2012 in 物件探し | コメントは受け付けていません。

一戸建ては、自分たちだけの生活空間を作ることができるのでまわりの世帯に気を使わずに生活をすることができます。中でも庭がついた一戸建ては庭で野菜を育てたり、バーベキューコンロを設置して焼肉を楽しむことができるので高い人気を出しています。一戸建ての物件は、住宅情報誌やインターネットで探してみると自分が希望する土地の物件情報を見ることができます。一戸建ての物件は人気が高い物件ですと、購入をするのに抽選になる物件もあります。一戸建ての物件を購入するときは、しっかりとお金を蓄えておいた方が良いです。一戸建ては新築ですと三千万くらいはかかってくる物件が多いですので、貯金があると返済するときに少し楽になるのではないかと思います。一戸建ての物件は、交通機関の便利な立地の良いところですと金額が高めです。便利の良い中心地から少しずれると、同じ間取りでも一戸建ての購入金額はだいぶ安く販売している一戸建てが多いかと思います。

Read More

新居に一戸建ての物件を探しています

Posted by on 7月 10, 2012 in 物件探し | コメントは受け付けていません。

このたび結婚が決まりました。実は私も旦那さんになる人も30代後半という年齢なのです。これから子供ができてから一戸建ての物件を見つけようかという年齢でもないので最初からマイホームを購入の計画でいます。2人ともある程度の貯金はありますので苦しくない程度の住宅ローンを組んでいこうと計画しています。一戸建ての物件にこだわるにはもうひとつ訳があります。2人ともペットに犬をそれぞれ飼っていて一緒に暮らすためには庭も欲しいなと思っているところです。やはり少しでも自然があればペットもゆっくりすごせると思います。また庭でのガーデニングにも挑戦したいと思っているのでとても楽しみにしています。新築とか中古にはこだわらないのですが自分たちがおそらくこれから一生お世話になる家になると思うので慎重に選んでいきたいと思います。幸い不動産を数軒回って下調べをして何軒かピックアップしているので近々私たちの新居が決まりそうです。

Read More